3月 312015
 

村岡社長

結婚すると女はワガママになる・態度がデカくなる。
その通りでしょうね。

「人間の欲望は切りがないから」

「結婚してやったんだ、ありがたいと思え、フンだ!!」

これでは嫁さんに飽きる・嫌気がさすのは当然だと世の男性は思う。

「わけのわからぬ制度ざんすよ…」

村岡さん、ギャンブル心理の勉強だけですか!?

結婚という制度は
『子孫繁栄』のためなんですよ。
一人の男に多くの女性を持たせるとどうしても子育てに負担がかかる。
余った男性の自暴自棄も怖い。
これでは子孫が増えない。
歴史は農業社会が主流なので、「畑の耕し手」としてどうしても子供が必要。
生きるために「質より数」に傾向する。

世界の結婚制度のほとんどが『一夫一婦制』なのはそういう理由があるでしょう。

後記:昨今の離婚率の増加を見てみると
結婚制度そのものが無くなっていくかもしれませんね。

3月 312015
 

作者の福本氏は言うには
「マンガというより小説に近い」と言っている。
Wiki参照)

鉄骨渡りのシーンは特に小説っぽい。
心に響く。
圧倒された。

読め!!
損はない!!

この章だけでいいから読め!!

後記:レンタルでもいい。中高生には本当に読んでほしい。