6月 132015
 

http://www.art-of-war.co.jp/

この会社は1997年に設立され、
おそらく当初は戦国武将や仏像を製作していたと思われる。
後に利益になりそうなアニメの方に進出したのでしょう。
日本人職人がすべて1つ1つ手作りで
リアリティにこだわって造形している。

「100年先も残るものを」

劣化した大量生産品ではなく、
アニメという作品をここまで魂を込めて世に提供してくれるのは
作者のみならずクールジャパンの一員としてありがたいことです。

故黒澤監督の映画が予算をガンガン使ってでも
後世に残る不朽の名作を作りたいとして、
映画会社と予算を巡り激突したそうだ。

カネで媚びるアートは堕落すると思う。

以下フィギュアの撮影動画です。

5月 072015
 

それから1年後↓

増えてます。

さらに増えています。

持ち主はピカチュウの着ぐるみで撮影しているのが分かる。
まあそれはいい。

「寝室を占領させてまでフィギュアを集めるのはどうしてなのか?」

この答えが分かればあなたも商売で成功できる!!