4月 102015
 

(俺も好き)
なぜっておしりのドアップが多いから。
美女にハイレグしか着せないのも
生おしりを強調させたいから。
ヤラシィー!!

それにしても登場する女たちのプロポーションはどうだろう。
これを“ゴールデンプロポーション”と言うのか。
日本女性ではこうはいかない。
(でも俺は日本女性が一番好きだからね)
寺沢氏は金髪白人ヌード本でも見て勉強したのだろう。
しかも皆美人に描く。
ご立派。
(それは『北斗の拳』の原哲夫さんにも共通しているが)

美女か…

せめてマンガの世界だけでも男たちの夢を満たしてあげたい。
そんなメッセージが込められているのかもしれない。

「美女よ、永遠に…」

  One Response to “『コブラ』の漫画家、寺沢武一はおしり好き。”

  1. 俺も寺沢武一すきやでw

    >日本女性ではこうはいかない。

    よーし!恋愛の神様の俺が教えたる!
    「女性は恋すると綺麗になる」んやで。
    綺麗になるということはスタイルもよくなるわけや!

    ナッキーよ、あなたは女性を愛して綺麗にしてあげてください。
    恋愛の神様からのお願いです。

    注:ナッキーは私のペンネームでした。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA