ヒミズ

ヒミズ

『ヒミズ』 善と悪との地平線を鬱屈した青春が巡回する。

原作の漫画と映画は全然違うが、(結末が逆だし) 流れているものは同じ気がする。 「たとえ悪の中にあっても生きるその価値」かな。 ドストエフスキーの『罪と罰』が主題にしている ≪神と悪≫の対立概念。 「なぜ...